施設・設備

施設・設備

本館

茅ヶ崎リハビリテーション専門学校本館

講堂や特別教室など大規模な教室や、理学療法学科・作業療法学科関連の実習室は本館に配置されています。
受付は本館1階になりますので、お立ち寄りの際こちらをお尋ねください。

別館

茅ヶ崎リハビリテーション専門学校別館

言語聴覚学科関連の実習室の他、食事や学習に使用できる多目的スペースがあります。
1階受付 人体模型などを用いながら解剖学や生理学などを学ぶ「基礎医学実習室」 水の特性を利用したリハビリを行うための浴槽が並ぶ「水治室」 パソコンを自由に利用できる「情報科学実習室」 合同授業でも利用可能。約150名を収容する「特別教室」 最大で470名を収容できる「講堂」はイベントなどでも使用します。 日常の授業は「普通教室」を中心に行います。 専門書を数多く揃え、静かな環境で勉強可能な「図書室」 「実技練習室」は自由に実技の練習に利用できます。 「研究室」には最新機器を備えています。 作業療法学科実習室(織物・絵画・手工芸室)では、籐細工や織物、編み物などの活動について学びます。 作業療法学科実習室(木工・金工・陶工室)では、陶芸や木工などの活動について学びます。 座学と実技をシームレスに展開できるよう工夫された作りとなっています。 一般家庭の日常空間を擬似的に再現している「ADL室」です。ここでは身のまわりの動作や生活空間の訓練や援助の仕方を学びます。 義手・義足・装具について学ぶ「装具加工室」です。 「機能訓練室(治療室)」には沢山のベッドがならび、多くの学生が実技を行うことができます。 平行棒や階段などの医療機器も「機能訓練室(治療室)」には設置されています。 成人・小児の検査を実際に行うことができる「言語聴覚学科基礎実習室」 呼吸や発声の機能を機械を使用して検査できる「言語聴覚学科訓練室」は2室あります。 成人・小児の聴覚検査を中心に実習を行える「言語調学学科検査室」です。現場でも実際に使用できる機器が揃っています。 別館1階の「多目的ホール」は食事をとったり、自習をしたり自由に利用できます。

資料請求
 
学校説明会
 
アクセス
茅ヶ崎リハビリテーション専門学校