What's New[新着情報]

5/26(土) 学校説明会(理学療法学科・作業療法学科)模擬体験の内容が決まりました!!

2018年05月21日

 

模擬体験の内容(5月26日)

◆理学療法学科「杖の処方と理学療法士」
誰もが一度は目にしたことがある杖。筋力やバランス能力、視力が低下してしまった方々が安定した歩行を行うためには、杖の使用がとても有効な手段になります。理学療法士はその方の障がいにあった杖を処方し、自由に移動する手段を提供します。模擬体験では、杖についての知識を深めるとともに、処方や歩き方の体験を行います。

◆作業療法学科「道具の工夫と作業療法士」
普段、私たちが何気なく行っている着替えも、障がいを抱えた人たちには大変な行動です。作業療法士は道具を工夫することによって、大変な着替えを自分でできるように支援します。模擬体験では前屈みにならなくても靴下を履くことのできる道具を作り、それをその人に会った道具に変化させるためにはどうしたらよいかを考えてみます。

模擬体験以外の内容やお申し込みは コチラから

 


イベント情報