employment & license

就職・資格

国家試験合格率

「理学療法士、作業療法士、言語聴覚士は国家資格です。」

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士として医療・福祉の現場で活躍するためには、年1回行われる国家試験を受験して合格する必要があります。本校では学生支援センターを中心に行う国家試験対策に加え、それぞれの学科の特性に合わせた国家試験対策に取り組んでおり、毎年高い合格率を達成しています。

理学療法士国家試験合格率

理学療法士国家試験合格率

作業療法士国家試験合格率

作業療法士国家試験合格率

言語聴覚士国家試験合格率

言語聴覚士国家試験合格率


国家試験対策

「万全の体制で国家試験に望むことで全員の合格を目指します。」

茅ヶ崎リハの国家試験対策では、教員、学生支援センターが様々な形で学生に関わることで、一人ひとりが100%の状態で国家試験に臨めるようサポートしていきます。
模擬試験の結果や学習の進捗状況をもとに作成する一人ひとりの学習計画は、効果的に実力を身に着けていくことにつながります。また学生支援センターでは国試対策セミナーや国試直前セミナーを実施することで、安心して国家試験を迎えられるようサポートしています。
茅ヶ崎リハが高い国家試験合格率を達成しているのは20年間の実績に裏付けられた様々な取り組みによるものと言えるでしょう。
 

  1. 日常より国家試験を意識した授業を展開。
  2. 苦手とする学生が多い領域に特化した特別授業と確認テスト
  3. 模擬試験や過去問の有効活用
  4. 学生の状況に応じたグループ学習や補習授業
  5. 専門学校ならではの個別指導体制
  6. 国家試験に万全の体制で望むための学生支援センターによるサポート
  7. その他、学科の特性に応じた国家試験対策

就職状況

「多くの学生がふれあいグループ関連病院・施設に就職しています。」

当校の卒業生の就職先は大きく分けて「ふれあいグループ」への就職とそれ以外に別れます。
開校当初はふれあいグループへの就職は20〜30%でしたが、最近では約60%〜70%ほどがふれあいグループへの就職を選択しています。
これは学校での学びから就職まで一貫した体制を取っていることで、当校の学生にとって働きやすい環境であることや、リハビリテーション部門に力を注いでいるふれあいグループは待遇面が他の病院や施設より優れていることなどが理由として挙げられます。

グループ外への就職

25年間にわたる教育実績が評価され、当校にはグループ以外からも全国から多くの求人が寄せられています。また、これまでに1,900名以上の卒業生を全国へ排出しており、卒業生とのコネクションも就職活動では大きなメリットになります。

 

就職支援・サポート

「ふれあいグループからの推薦制度」
当校での臨床実習はすべてふれあいグループ関連病院・施設で行っています。実習での努力が認められると、グループ関連病院・施設から就職の推薦を受けられることもあります。
実習中にその病院や施設の働く環境などを見た上で、自身の働く環境としてどうなのかを判断してください。
 
「学生支援センターによる就職サポート」
当校では学生一人ひとりの就職活動をサポートする目的で、学生支援センターを設置しています。学生支援センターでは計画的に就職力を高める取り組みを行っており、学生が希望する就職の実現に大きな役割を担っています。
病院・施設の情報収集から学生一人ひとりの自己分析のサポート、さらには面談を重ねることにより学生の就職活動に対するアドバイスを行っています。


過去の就職先

  • ふれあいグループ関連
    • 湘南東部総合病院、茅ヶ崎中央病院、茅ヶ崎新北陵病院、ふれあい平塚ホスピタル、ふれあい鎌倉ホスピタル、ふれあい町田ホスピタル、ふれあい横浜ホスピタル、ふれあい東戸塚ホスピタル、康心会汐見台病院、綾瀬厚生病院、さがみの中央病院、ふれあい沼津ホスピタル、康心会伊豆東部病院、ふれあい南伊豆ホスピタル など
  • グループ外
    • 汐田総合病院、横浜なみきリハビリテーション病院、クローバーホスピタル、みどり野リハビリテーション病院、南大和病院、間中病院、小林病院、茅ヶ崎市立病院、湘陽かしわ台病院、海老名総合病院、伊勢原協同病院、湖山リハビリテーション病院、西多摩療育医療センター、フジ虎の門整形外科病院 など